カレーが水っぽくなってしまった時のリカバリー方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 料理のコツ > カレーが水っぽくなってしまった時のリカバリー方法

カレーが水っぽくなってしまった時のリカバリー方法

『カレーが水っぽくなってしまった! そんな時は・・』



カレールゥと水の分量を間違えて水っぽいカレーになってしまった!
二日目のカレーを温めなおす時に水を入れすぎてしまい水っぽくなってしまった!

こんな時にとろみのあるカレーにするリカバリー技です。

カレーが水っぽくなってしまっても
カレールゥを足したり、しばらく煮込めばとろみが出てくるのですが・・

カレールゥがもう無い! 煮込んでいる時間がない!
そういう時には、この方法が役に立つと思います。
“すりおろしたジャガイモを入れる!”

水っぽいカレーになってしまった時は
ジャガイモをすりおろして、カレーに加えればOK!”
すりおろしたジャガイモを入れて加熱⇒ジャガイモのデンプンがとろみを生む!

ジャガイモは袋で買うので、カレーを作っても1個や2個は余りますよね。
カレールゥを使いきってもう無い場合、新しいルゥを開けるのも勿体無い・・
そんな時は、すりおろしたジャガイモを加えましょう。

水っぽいカレーが、とろみのあるカレーに生まれ変わります!

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:料理のコツ カレー カレーライス カレーが水っぽい時
[ 2013/08/07 09:00 ] 料理のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する