ホーム > 料理のコツ > 【大統領の料理人直伝】 美味しいスクランブルエッグの作り方

【大統領の料理人直伝】 美味しいスクランブルエッグの作り方

「世界一受けたい授業」で紹介された作り方です。

『ミッテラン大統領が愛したトロけるスクランブルエッグ』
元フランス大統領専属料理人 ダニエル・デルプシュ先生



日本人が作るスクランブルエッグと言えば、フライパンでかき混ぜて作るものですね。
大統領の料理人に言わせれば、それは全然違う!そうです。
スクランブルエッグを美味しくするコツは“フライパンを使わない事!”

ミッテラン大統領が愛した「トロけるスクランブルエッグ」の作り方を
ダニエル先生が直々に教えてくれました。
“美味しく作るコツはボウルを使うこと!”
番組では、ステンレス製のボウルで作っていました。

【ダニエル流 スクランブルエッグの作り方】
1.卵に塩コショウをふってからよく混ぜる(別のボウルで)
2.ステンレス製のボウルにバターを塗る
3.そこに溶いた卵を入れて、湯煎にかける
4.湯煎にかけながら、ヘラを使って優しくかき混ぜる
※ボウルで湯煎するとゆっくり熱が通るので滑らかな食感になる
5.スクランブルエッグに合う付け合せを作る(レシピは下に)
付け合せを作っている時間で卵はトロトロに・・
“トロトロに固まってきたスクランブルエッグをさらに柔らかくするコツ”

6.少しバターを加えて溶かした後に
7.仕上げで卵黄を入れてかき混ぜるとフワッとする

【付け合せの作り方】
大統領へ出していたものはボルチーニ茸を使っていたが
日本にはシイタケという素晴らしいキノコがあるのでシイタケを使ったレシピ
1.バターをフライパンに入れ、みじん切りした玉ねぎを炒める
2.適当なサイズにざく切りしたシイタケを入れる
3.ある程度火が通ったら、ニンニク、あさつき、塩を加える
4.シイタケに少し色が付くくらいまで炒める

付け合せと共に盛りつけたら完成!
私達がいつも食べているスクランブルエッグに比べたらゆるゆるの物が完成!
このまま食べるのではなく、相性の良いシイタケと一緒にいただくのがベスト。
スタジオのみんなが驚く絶品スクランブルエッグだったようです。

↓フレンチトーストのレシピはコチラ
大統領の料理人直伝 美味しいフレンチトーストの作り方

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:世界一受けたい授業 スクランブルエッグ 大統領の料理人 レシピ 美味しいスクランブルエッグの作り方
[ 2013/09/10 18:25 ] 料理のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する