【プロはココを見る】 美味しい中華料理店の見極め方 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 小ネタ集 > 【プロはココを見る】 美味しい中華料理店の見極め方

【プロはココを見る】 美味しい中華料理店の見極め方

「笑っていいとも」で紹介されたやり方です。

『美味しい中華料理店はココを見れば分かる!』



見極め方を教えてくれた先生は、中国レストラン評論家 中西純一
アジア各地の中華料理店を4000店以上食べ歩き中華料理の舞台裏まで知り尽くす人

中華料理店のココを見れば美味しい店かどうかが分かるというポイントが3つ!
初級~プロ級に分かれるその見極めポイントとは
【美味しい中華料理店の見分け方】
初級「メニューが中国語で書いてあるかを見ろ!」
壁に貼ってあるメニューが中国語で書かれている
⇒こういうお店は本場中国で修行した料理長がいる場合が多く
中華料理本場の人達が来店する本格派のお店という証拠と言える

中級「上海蟹がメニューにあるかを見ろ!」
メニューに上海蟹があるお店は美味しいお店
⇒上海蟹は日持ちせず(通常5日以内)、調理方法が難しい。
その為、腕のいい料理人が必須となる、よって他の料理も美味しいはず。

上級「カメだし紹興酒を置いているかを見ろ!」
瓶の紹興酒ではなく、カメ出しの紹興酒を置いているお店
⇒カメだし紹興酒の底部には、天然のアミノ酸の固まりが沈殿している。
この固まりは調味料になり、美味しいお店は隠し味として使用している。
お客様が飲む紹興酒は、カメの上澄みの部分を出している。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:笑っていいとも 美味しい中華料理店の見分け方 中華料理
[ 2013/09/18 17:59 ] 小ネタ集 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する