老眼を予防・改善する方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 健康診断・体の悩み > 老眼を予防・改善する方法

老眼を予防・改善する方法

インターネットやテレビ等から得た情報をまとめました。

“老眼を治す方法はあるのか?”



まず、老眼というのは目に起こる老化現象の1つです。
遠くが見えやすく、近くが見えにくくなるという事から近眼の人はなりにくい
なんて事が言われていますが、その考えは間違いです。

老化により目の筋力が衰え、目のピントが合わなくなってくるのが老眼です。
老化現象ですので、どんな人にも必ず起こる症状と言えます。
症状には個人差があり、現状では確実な治療法は確立されていないそうです。

ただし、老眼を予防、進行を遅らせる事は可能です。
早い人だと30代からその症状が出てくるので、早めの対策が重要となります。

【老眼の初期症状】
・新聞や本などの細い文字がぼやけたて見えづらい時がある
・眼が疲れやすくなった
・薄暗い場所へ行くと視力が低下した気がする
このような症状が出だしたら老眼を疑いましょう

【簡単な老眼チェック方法】
目と目の間に指を置き、目を思いっきり寄せる(いわゆる寄り目)
老眼になると寄り目がやりづらくなってきます。
人に見てもらいあまり寄ってないようなら老眼が始まってる可能性あり

【老眼予防法】
・キャッチボールをする
キャッチボールは目を寄せるのに最適な訓練です。
当たっても大丈夫な柔らかいボールを顔のほうに投げてもらいキャッチします。
プロ野球の審判は、老眼になりづらいと言われているそうです。

・○△×体操
眼が老化してくると周辺視野が狭くなり見えにくくなってきます。
これを改善する為に行うのが○△×体操
目の前で、大きく○・△・×を指で描き、その動きを目で追います。
この体操で目の筋肉がほぐれ、周辺視野が見えやすくなります。
1日2回、3分程度の体操で効果あり

※個人差がありますので、確実な方法とは言えませんご了承下さい
関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:老眼 老眼予防法 老眼改善
[ 2013/02/05 18:59 ] 健康診断・体の悩み | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する