カチカチになった砂糖をサラサラに戻す方法

『砂糖がカチカチに固まってしまった!』



容器に入れてあった砂糖がカチカチに固まってしまう事ありますよね?

これは、砂糖に含まれる水分が蒸発した為に起こる現象です。

固まった砂糖をスプーン等で崩しながら使っても問題ないですが
計量しにくいし、やはりサラサラの状態で使いたい!

そんな時に便利な裏ワザです。
“容器の中に食パンの切れ端を入れる!”

カチカチになった砂糖をサラサラに戻す時に使うのは“食パン”

固まった砂糖の上に食パンの切れ端(1/4枚くらい)を置くだけ!
これだけで、砂糖がサラサラの状態に戻ります。

冒頭で説明したように、カチカチになる原因は“水分の蒸発”です。
これの逆の事、つまり適した水分を戻せば良いという事。

同じ容器に食パンを入れておくと、砂糖が食パンの水分を吸収!
これにより、砂糖に適した水分量が復活しサラサラの状態になります。

砂糖がカチカチになってしまった時、ぜひお試し下さい。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:日常生活の困った 砂糖がカチカチ 砂糖をサラサラに戻す方法

0 Comments

Post a comment