男性的なのか女性的なのかを簡単に見分ける方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 小ネタ集 > 男性的なのか女性的なのかを簡単に見分ける方法

男性的なのか女性的なのかを簡単に見分ける方法

『男性ホルモン(テストステロン)が多い?少ない?』


男性的か女性的かというのは、男性ホルモンの量が問題になります。

自分は男性ホルモンが多いのか、それとも少ないのか

それを簡単に調べる方法があります。

その方法は・・
“利き手の指の長さを比べる!”

注目すべき所は、利き手の人差し指と薬指の長さです。

人差し指より薬指が長い⇒男性ホルモンが多い!

薬指より人差し指が長い⇒男性ホルモンは少ない!

男性ホルモン(テストステロン)の多さが2つの指の長さでわかるそうです。
人差し指より薬指のほうが長いという人は、男性ホルモンが多い傾向があり
この逆の人は、男性ホルモンが少ない傾向があります。

男性であれば、薬指のほうが長いというのが一般的で
人差し指のほうが長いという男性は、女性的で優しい性格の人が多い。

女性は逆、人差し指のほうが長いというのが一般的です。
薬指のほうが長いという女性は、男まさりで活動的な女性が多い。

例外もあるかもしれませんが、そのような傾向が強く
薬指の長さは年齢によって少しずつ変化していくそうです。

【男性ホルモンを増やす方法は?】
男性ホルモンが増えると言われる食材は、ネギ!
ネギなどに含まれる含硫アミノ酸はテストステロンを作る働きを助ける効果があり
同時にタンパク質の物を食べるとさらに効果が期待出来るそうです。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:小ネタ集 男性ホルモン テストステロン
[ 2013/12/24 19:41 ] 小ネタ集 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する