金属アレルギーから身を守る方法&簡単な対策 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 健康診断・体の悩み > 金属アレルギーから身を守る方法&簡単な対策

金属アレルギーから身を守る方法&簡単な対策

「世界一受けたい授業」+他番組の情報

『金属アレルギーは増加傾向にあるアレルギー』
昭和大学講師 今井孝成先生

金属アレルギーの患者は、国内の報告でも10人に1人くらいいると見られ
最近、増加傾向のアレルギーの1つとなっています。

金属アレルギーはどのように発症するのか?
実は、人間の汗には極微量ですが金属を溶かす性質があります。
腕時計やアクセサリーの金属が汗によって溶け出し
引っ掻いたりした傷口から、金属と細菌が体内に侵入することで発症する事も
【アレルギーを起こしやすい金属トップ3】
3位 コバルト⇒腐食しにくい合金としてアクセサリー類に使用
2位 クロム⇒水道の蛇口などによく使われている金属
1位 ニッケル⇒下着の金具や効果などの原料

下着の金具やベルトのバックル、アクセサリー等で発症する人が多いアレルギーですが
最近、意外なモノが原因で発症する人が増加しているそうです。
その意外な物とは・・⇒「歯の詰め物」

虫歯の悪化や食べ物、細菌の酸などが原因で詰め物が腐食
この溶け出した金属成分がアレルギーの原因になる人が増えている。
歯の詰め物が原因の場合は、詰め物を金属で無い物に変えたら症状は改善された。

金属アレルギーは治らないのですか?
残念ながら治らない

現代の医学ではアレルギーの原因となるものを避けて触れないようにする事が基本。

“金属アレルギーを発症しない為の対策”
金属アレルギーの発症を予防するには皮膚の保湿が大事!
十分な保湿が出来てなく、肌がひび割れを起こさないようにすること。
ひび割れが出来ると割れたところから原因物質が入りやすくなります。
ハンドクリーム等を塗って肌を保湿し、ひび割れが起こらないようにしましょう。


別番組で得た情報
“マニキュアのトップコートを使え!”

ベルトのバックルが肌に触れるとアレルギー症状が出るという人、多いですよね?
それでお困りの人は、トップコートをバックル部分に塗ると良いです。
トップコートとは、マニキュアを保護する“透明なマニキュア”という感じのものです。
透明なのでバックルに塗っても全く目立ちませんし
金属部分がコーティングされ直接肌に当たらなくなるので安心です。
最近では、金属をコートする商品も売っていますね。

[Amazonで見る]
メタルコート

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:世界一受けたい授業 アレルギー対策 金属アレルギー
[ 2014/02/27 12:37 ] 健康診断・体の悩み | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する