出たがらない会合に出てもらえるようにする伝え方 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 〇〇テクニック・交渉術 > 出たがらない会合に出てもらえるようにする伝え方

出たがらない会合に出てもらえるようにする伝え方

「世界一受けたい授業」の情報です。

『NOをYESに変えるコトバ術』
コピーライター 佐々木圭一先生



先生の調べによると、人は1日大体22回くらいお願いをしているらしい
お願いをして返事がYESだったら嬉しいが、NOと言われる事も多々あるはず
このNOをYESに変えるコトバ術を先生が伝授してくれました。

学校や町内会などの会合は、ちょっと負担になり誰もが出たがらないものですね
その会合に出てもらえるようにするには普通に伝えていてはダメ!
出てもらえるようにするコツがあります。
『アナタだけには来て欲しいの』と、お願いする

“あなただけには来て欲しい”と伝える事で相手は必要にされてると感じます。
特別扱いすることで相手の心を満たしてあげる事が誘う時のコツです。

「今度の会合お願いできないかしら?」とお願いするのが普通だと思いますが
申し訳なさそうにお願いすると、相手も「う~ん」と乗り気にならないもの
人数を集めないといけないからお願いという伝え方ではなく
アナタに来てもらわないと始まらないという風に伝えるのがコツです。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:世界一受けたい授業 断られない言い方 上手な誘い方
[ 2014/04/22 11:45 ] 〇〇テクニック・交渉術 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する