ホーム > 便利グッズの紹介 > 極細0.2mmなのに芯が折れにくいシャーペン『orenz(オレンズ)』

極細0.2mmなのに芯が折れにくいシャーペン『orenz(オレンズ)』

『メモ帳などに小さくビッシリ書きたい人にオススメ!』


ぺんてる シャープペンシル オレンズ 0.2mm ホワイト軸
一般的に使われているシャープペンシルの芯の太さは0.5mmです。
普通のノートに文字を書くならこの太さで問題ないのですが
スケジュール帳などの小さなスペースに文字を書くには太すぎます!

そのような小さなスペースへの書き込みに便利なペンが「orenz」
0.2mmという国内で最も細い芯のシャープペンシルです。

“極細芯なのに折れにくい!”

芯が細いからスグ折れるんじゃないの?と心配する人も多いが
名前にもなっているように折れない事が「orenz」の特長の1つ!

その秘密は、芯が少ししか出ないようにしている点
字を書く時に必要最低限の芯しか表に出ていないので折れにくいのです。

“何回もノックする必要があるのでは?”

芯が少ししか出てないのなら、少し書く度ペンをノックしなければいけないのでは?
そう考える人も多いはず!オレンズは、その点も心配なし!

orenzシステムと呼ばれる最新のシステムが採用されています。
ぺんてるが開発したこのシステムは
芯が減るのに合わせて先端パイプが自動でスライドして芯が出るという画期的なもの
このシステムにより、通常のシャープペンシルよりもノックの回数が少ない!
ペンへのストレスを感じず、勉強や会議に集中することが出来ます。

この最新のシャープペンシル「orenz(オレンズ)」は
スマステ(SmaSTATION!!)で紹介されました


[Amazonで見る]
ぺんてる シャープペンシル オレンズ 0.2mm ホワイト軸
楽天検索⇒極細シャープペンシル「orenz」
関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:便利グッズ スマステ SmaSTATION 文房具 極細シャープペンシル 0.2mmシャープペンシル
[ 2014/04/22 18:23 ] 便利グッズの紹介 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する