【お弁当に】 冷めても美味しいから揚げの作り方 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 料理のコツ > 【お弁当に】 冷めても美味しいから揚げの作り方

【お弁当に】 冷めても美味しいから揚げの作り方

「世界一受けたい授業」で紹介されたやり方です

『時間が経っても美味しいからあげの作り方』
女子栄養大学講師 白野浩子先生



子どもが好きなお弁当のおかずランキング1位は「からあげ」
出来たては衣サクサクで美味しいからあげも冷めると衣が油を吸ってベチャベチャに
お弁当のからあげは、そういうものという意見もありますが
冷めても衣サクサク、お弁当に入れても大丈夫な作り方があります。
冷めてもサクサクなからあげを作るコツは・・

“たまごゴハンをつける!”


下味を付けた鶏肉に小麦粉か片栗粉をつけて揚げるのが一般的な作り方ですが
冷めてもサクサクにするコツは、卵ご飯をつけること

卵ご飯といっても、普通に食べるよりも卵多めの卵ごはんを使います

【冷めてもサクサクな からあげの作り方】
1.鶏肉に下味をつける
2.卵を多めの卵ご飯を作り、鶏肉をくぐらせる
3.小麦粉をまぶす
4.いつもと同じように揚げる

これで冷めてもサクサクなからあげが出来上がります。その理由は2つ!
・鶏肉から出る脂を卵がコーティングして防いでくれる
・ご飯を揚げると中に空洞が出来るのでサクサクの衣になる



からあげを上手に揚げられられないという人は次の記事も参考に
鶏のからあげをカラッと上手に揚げるコツ!

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:世界一受けたい授業 からあげ からあげの作り方
[ 2014/05/27 18:34 ] 料理のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する