『セルフ・ハンディキャッピング』が正式名称のアノ現象 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 小ネタ集 > 『セルフ・ハンディキャッピング』が正式名称のアノ現象

『セルフ・ハンディキャッピング』が正式名称のアノ現象

「月曜から夜ふかし」で紹介していた小ネタ

『身近なアレの正式名称を調べてみた件』

テスト前日になると今やる必要ないのになぜか大掃除を始めてしまう
この現象にも正式名称がある!正式名称は⇒『セルフ・ハンディキャッピング』

文字通り、self(自分で) handicapping(不利な状況を作る)という意味で
失敗をした時にメンタルを守ろうとする自己防衛本能が引き起こす現象だという
自分は、ちゃんとやっていれば出来ていたはず・・
と、あらかじめ言い訳が出来る状態にしておき心理的ダメージを軽くする効果がある


この現象、勉強が良く出来た人には経験がないかもしれませんが
テストが大嫌いだった人にはアルアルな現象だと思います。
しかし、メンタルを守る自己防衛本能だったとは、人間はよく出来ていますね(笑)

番組で紹介されていませんが
遅刻ギリギリで時間に余裕がないのに、別の事をやってしまう
これもセルフ・ハンディキャッピングの1つかもしれませんね。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:月曜から夜ふかし セルフ・ハンディキャッピング
[ 2014/06/06 13:26 ] 小ネタ集 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する