【これが正解】家でパラパラチャーハンを作る方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 料理のコツ > 【これが正解】家でパラパラチャーハンを作る方法

【これが正解】家でパラパラチャーハンを作る方法

「世界一受けたい授業」で紹介されたやり方です。

『料理を美味しくするベストチョイス 最強チャーハン』
家庭科・佐藤秀美先生



パラパラで美味しいチャーハンを作る方法、沢山紹介されていますが
正しいチョイスをしないと美味しくなくなってしまいます。
ポイントは3つ! ご飯・卵・炒め方
家で美味しいチャーハンを作る3つのポイントとは・・
1.ご飯は炊きたてのご飯を使う!

パラパラなチャーハンを作るのに一番良いのは炊きたてのご飯!
冷ご飯を使うとベチャっとした仕上がりになるのでダメ。

チャーハンをパラパラに仕上げるには熱が必要です。
冷ご飯を使うとフライパンの温度が下がり熱を加えにくくなります
冷ご飯をほぐす為に長時間炒めるとご飯が潰れてデンプンが出てきます
これがベチャっとなる原因、チャーハンは炒めすぎてはいけません。

“中華料理のプロは冷や飯で作っているのでは?”
中華店のコンロは、一般家庭の5倍以上の火力があります。
それだけの火力があれば冷ご飯でもパラパラに仕上げることは可能。
先生が知る限りでは、プロの方でも炊きたてご飯を使っている人が多い

[わたしのやり方]
冷ご飯をチャーハンにする時は、レンジで温めてから炒めるようにしています。
チンすることで炒める時間も短くなり美味しく仕上がります。


2.先に卵から炒める!

チャーハンのパラパラ感というのは、お米の水分が適度に抜けて
一粒一粒がモチモチの食感になること、これが美味しいパラパラチャーハンです。
これを作るには、先に卵を炒め、そこにご飯を入れるのがベスト!

“卵かけご飯を炒めるのはNG”
パラパラチャーハンを作るコツの1つに卵かけご飯を炒めるというのがありますが
この方法だと、お米の回りに薄くコーティングされた卵が熱で固まった状態になり
パラパラというよりは、パサパサなチャーハンになってしまいます。
また、コーティングされた卵で米の水分が中に残ってしまいます。

お米の表面から水分が蒸発する”
これがパラパラチャーハンを作る時に重要な事になります。
卵を先に炒めてからご飯を入れ一緒に炒めると、お米の表面から水分が蒸発し
卵や油となじんでパラパラの状態になるわけです。


3.炒めてる時は、あまりかき混ぜない!

チャーハンというと、どうしても中華料理店の鍋を激しく振るイメージがありますが
あれは、中華料理店のコンロの強い火力とプロのテクニックがなせる技!

家庭用のコンロで鍋を降りよくかき混ぜると、ご飯が潰れベチャとしてしまいます。
家庭用コンロでしっかり炒めるならば、フライパンとご飯がしっかり接するようにして
ご飯を必要以上にかき混ぜないようにして短時間で仕上げるのが良いでしょう。


【絶品チャーハンを作る為のベストチョイス】
1.炊きたてご飯を使う
2.卵を先に炒める
3.あまりかき混ぜない

お試しあれ
関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:料理のコツ 世界一受けたい授業 チャーハンの作り方 パラパラチャーハン
[ 2014/07/22 17:55 ] 料理のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する