【新調味料】塩レモンの作り方&塩レモンを使った絶品料理

「世界一受けたい授業」より

『夏にピッタリの新調味料 塩レモンの作り方』
女子栄養大学講師 白野浩子先生



塩レモンは、今話題になっている新しい調味料!
自分で漬け込んで発酵させる手作り感が主婦層の人気を集めているようです。
その作り方と塩レモンを使ったレシピを紹介
【塩レモンの作り方】
[用意するもの]
・蓋付きの保存用瓶
・レモン(保存用の瓶に合わせて数個)
・粗塩(レモン1個に対して大さじ1くらいが目安)
[作り方]
1.レモンを薄め(5mmくらい)の輪切りにする
2.容器の一番底に塩を入れ、レモン⇒塩⇒レモンと交互に入れていく
3.隙間なくレモンを入れていって、最後に塩を入れる
4.フタをして1週間~2ヶ月程漬ける(漬ける期間はお好み)
※1日1回、瓶を振り塩が全体に行き渡るようにする


レモンに含まれるクエン酸が夏バテ予防や疲労回復に効果あり
塩レモンで味付けした「塩レモン焼きそば」は今の季節にピッタリ!

【塩レモンを使った絶品料理】
・塩レモンたこ焼き (俳優 和田正人 考案)
たこ焼きのソースの代わりに塩レモンをかけたシンプルな案
これが中々の高評価!
塩レモンの適度な酸味が味を引き締めて、よりタコの味が引き出された。

・塩レモン牛丼(麻木久仁子 考案)
味付けにしょう油を一切使わず、塩レモンだけで味付けした牛丼
こちらは、たこ焼きよりも大絶賛!
レモンには、タンパク質を分解する酵素があるので
塩レモンで味付けをすることでお肉が柔らかくなる効果もある

【今スグ塩レモンが食べたいという人は・・】
完成品が市販されています。
[Amazonでレビューを見る]
爽やかな酸味とまろやかなしょっぱさが新鮮 国産レモン使用 塩レモン


関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:世界一受けたい授業 塩レモン 新調味料

0 Comments

Post a comment