的場浩司さんが話した宝くじ必勝法 【ごきげんよう】 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > お金・貯金・宝くじの情報 > 的場浩司さんが話した宝くじ必勝法 【ごきげんよう】

的場浩司さんが話した宝くじ必勝法 【ごきげんよう】

「ごきげんよう」 的場浩司さんの話

『運をつかむ話 ⇒ 宝くじ必勝法!?』

「宝くじ買ったことありますか?」 と、話を切り出した的場浩司さん
なんでも、的場浩司さんの知り合いに宝くじを何回も当てている人がいるという

その人物は、欽ちゃんこと、萩本欽一さん



30周年企画で中村玉緒✕萩本欽一の対談が行われた回
宝くじを当てるコツとは、なんなのか萩本さんが詳しく説明してくれた。
“ポイントは、運を貯めこんでる人が思った数字”

何か悪い事が起こった時にうっぷんを晴らさずにいると運が貯まるらしい
「なんてついてないんだ!」と思い、うっぷん晴らしをしてしまうとダメ。
萩本さんのいう宝くじ必勝法は、うっぷん(運)を溜め込んでそうな人を見つけ
その人が思った数字が末尾の宝くじを買うという方法

エピソードで出てきた人物は、運を貯めこんでそうな社員の人で
その人に「ここ3ヶ月の間に何か悪いことなかった?」と聞き
その人が「急にお腹が痛くなって大変だったことがありました」と答えた
萩本さんが「その日は何日だった?」と聞き
その人が「2月11日」と答えたという

「それだよ、2と1を買えば当たるんだよ~」と萩本さんは社員に言ったそうなのですが
その社員は、宝くじなんかに使うお金はありませんと答え、買うのを拒否したという
それで萩本さんが代わりにお金を出すので、その数字を買ってきてと頼んだ
その結果、その宝くじは見事に当選したらしいのです。

萩本さんは、「運」という要素を強く信じている人で、別番組では
デビューさせる人を決める時にジャンケンだかクジだかで決めたと聞きました。
売れる人は「運」を持っているので、運がない人はダメなのだと

どこまで信じていいのかわからない話ですが、
悪い事が起こった時に宝くじ買うと当たるという話は、よく聞きますね。
ゲッターズ飯田さんは、「裏運気」という言葉を使っていました。
[参照]⇒宝くじが当たりやすくなる時期があるらしい

悪いことが続いても「ついてないな~」と嘆かずに
幸運を貯めこんでいけば、いつかそれが爆発する日がくるのかもしれませんね。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:宝くじ ごきげんよう 的場浩司 萩本欽一 宝くじ必勝法
[ 2014/10/08 13:55 ] お金・貯金・宝くじの情報 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する