迷惑電話・危険サイトの詳細を調べる方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > IT・PC・スマホの情報 > 迷惑電話・危険サイトの詳細を調べる方法

迷惑電話・危険サイトの詳細を調べる方法

「中居正広のミになる図書館」で紹介された情報

『サイトの危険度や電話番号を調べるサイトがある』
弁護士・元榮 太一郎

インターネット上には多くの危険が潜んでいます。
例えば、ネット通販で購入したものが届かないという詐欺を行うサイトや
クリックすると様々な情報を盗みとられてしまうウイルスを仕込んでるサイト等々
本当に沢山の危険が潜んでいるのです。

そのようなネット上のトラブルを未然に防ぐのは、自己防衛しかありません。
危険が潜んでいそうな怪しいサイトは見ないのはモチロンのこと
今、見ているサイトが安心出来るものか調べないといけません。

健全なサイトかどうか調べるには?
そのサイトが危険なサイトかどうかを調べてくれるサイトがあります。

aguse.http://www.aguse.jp/
調べたいサイトのURLを入力するだけで、サイトの情報を調べてくれます。
この情報は、様々なセキュリティサイトのデータを元にした確実なもの
怪しいサイトであれば、どこかのサイトで警告が出されています。

調査結果の一番下に“ブラックリスト判定結果”が表示されます。
この結果の右側がオールSAFEなら問題なし!
ここに1つでも“CAUTION”と表示されていたら危険なサイトです。
ショッピングサイト等でCAUTIONが出ていたら、利用するのは絶対やめましょう。


『かかってきた電話番号が危険かどうか調べるサイト』
弁護士・元榮 太一郎

知らない番号からの着信、自宅へかかってくる業者からの電話など
そこからトラブルに発展する可能性も多い迷惑電話、やっかいですね。
うっかり電話を掛け直してトラブルに巻き込まれるという事もあり得ます。

そんな時、かかってきた電話番号が危険かどうかを調べるサイトが便利!

電話番号サーチズ http://www.meiwaku.com/
このサイトは、迷惑電話で困った人達が作っている迷惑電話のデータベースです。
電話番号を入力してみて、検索結果に表示されなければ、ほぼ安全。
検索結果が表示されたら、危険な会社・しつこい勧誘電話など詳細も分かります。
かかってきた電話を調べてみて、もし検索にヒットするようであれば
かけ直す必要はないですし、次かかってきても無視したほうが良いでしょう。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:中居正広のミになる図書館 危険サイトの見分け方 詐欺サイト見分け方 迷惑電話 迷惑電話対策
[ 2014/11/04 16:15 ] IT・PC・スマホの情報 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する