toto・totoBIGの当選確率が上がる!? 買い方のコツ

『toto・totoBIGの当選確率が上がる!?』



totoは、Jリーグの指定された試合の結果を予想するスポーツ振興くじ
totoBIGは、その投票方法の1つです。

最も当たりにくいtotoBIGは、14試合の結果予想をランダム投票します。
ホームチームが勝ちの「1」 引き分けの「0」 負けの「2」 の3択
1等の当たる確率は、1/3の14乗478万2969分の1となります。

この当選確率が上がるなんて事があるのか・・・

あるんです!

それは、台風や雨で試合が中止になった時!

試合が中止になった時、当選結果はどうなるかご存知でしょうか?

その試合の投票は全て当たりになるんです!


雨でも試合を行うサッカーでは、試合が中止になる事は滅多にありませんが
2012年は、くじ対象試合が中止になった回が2回ありました
・2012年9月20日発表 第594回 BIG くじ結果 J1第27節/J2第36節
・2012年5月6日発表 第564回 BIG くじ結果 J1第10節/J2第13節

くじ結果の「*」これが中止になった試合です。
滅多に当たらない1等が594回では4口!564回では5口も出ています。

1試合中止になった時の1等が当たる確率は?
1/3の13乗159万4323の1

もし2試合中止になったら⇒53万1441の1に!
2試合中止になった時は見たことがないのですが・・・
totoBIGのくじ成立は、14試合中10試合以上となっているので
4試合中止まではくじ成立になると思います。


ここまで読んだ人なら、買い方のコツ分かると思います。

“週末、天気が悪そうな時は、いつもより多めに買う!”

これだけです(苦笑)

さらに付け加えるならば、『toto 又は totoBIG を多めに買う』

totoは13試合、totoBIGは14試合が対象なので、中止試合に当たりやすいです。
中止試合があってもくじ対象の試合じゃなければ通常時と変わりません。
miniBIGだと中止になった試合が含まれない可能性があります。

もう1つのポイントは
“インターネットで購入できるようにしておく事!”
これは重要です。

totoはコンビニでも購入できますが、天候の悪い日に行くのは面倒ですよね。
買うのを忘れてる時もあるし、思い立った時に買えるようにしておくと便利です。

「楽天銀行」や「ジャパンネット銀行」などのネット銀行がオススメ
当選金が自動的に振り込まれるので、小額換金のわずらわしさもありません。

totoBIGは、今年から6等が新設されました!
当たっても小額だと思いますが・・全く当たらないよりはマシですからね・・・
今年は、totoBIGがアツイ!?

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:toto BIG トト トトビッグ 当選確率

0 Comments

Post a comment