中国・高級ホテル秘伝の黒酢酢豚のタレの作り方

「バイキング」で紹介されたお店の秘伝レシピです。

『中国・高級ホテル秘伝の酢豚のタレの作り方』



早くて美味しいランチが食べられるお店として紹介された
船橋・中華「北京家」の黒酢豚Aセット
この酢豚の美味しさの秘密をお店のシェフが教えてくれました。

このお店の黒酢豚秘伝のタレの材料は
黒酢、砂糖、ケチャップ、レモン汁 この割合で美味しさが決まります。
“黒酢、砂糖、ケチャップを1:1:1で混ぜる”
料理長がアッサリと教えてくれた割合は1:1:1

酢豚のタレ(4人分)
黒酢200g、砂糖200g、ケチャップ200g、レモン汁少々 これで完成


この割合で作れば、本場中国の秘伝のタレが再現出来るそうです。
調理の時には、水溶き片栗粉でとろみも付けられてました。

・お肉が柔らかくジューシー、外はサクサクなのはナゼ?
美味しくする秘訣は、あらかじめ豚肉を7割程度揚げておくこと
揚げた豚肉は冷凍庫で寝かせておく、これでうま味成分がアップ!
お客様の注文を受けてから、この豚肉を揚げるので
二度揚げになり衣はサクサクになり短時間で揚げ終わるのです。

7割揚げて寝かせておくというのは手間がかかりますが
この揚げ方と秘伝のタレで家で作る酢豚がさらに美味しくなります。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:料理のコツ 酢豚 酢豚の作り方 黒酢豚のタレ

0 Comments

Post a comment