お医者さんが語る良い病院の見分け方ベスト5

「世界一受けたい授業」の情報

『お医者さんに聞いた良い病院の見分け方』
医学博士 石見陽先生

石見先生は、医師向けコミュニティーサイト「Med Peer(めどぴあ)」を開設し
そのサイトを運営する会社の社長であり、現職の内科医でもある先生です。

このサイト、医師限定のサービスで会員は7万3964人
これは、日本にいる医師の約4人に1人が会員になっているという計算に
このサイトの会員である医師達に“良い病院の見分け方”を聞いたところ
医師達の解答で多かったベスト5は、下記のようになったそうです。

5位 関係者の身内も利用している病院

・身内が利用するという事は信頼のおけるドクターがいるという事
(泌尿器科・40代男性)


4位 病院同士で連携がとれる病院

・完璧な病院などありません。何かあれば得意な分野の居る医師への紹介ネットワークとフットワークの軽い病院が良い
(脳神経外科・50代男性)


3位 しっかりした挨拶が出来ている病院

・挨拶が出来ずに医療者同士のコミュニケーションが取れる訳が無い
(神経内科・30代女性)


2位 同業者から評判が良い病院

・医療関係者が褒める病院は本物だと思います
(整形外科・30代女性)


1位 説明が分かりやすい

・説明が分かりやすく、疑問点を聞きやすい雰囲気の所はトラブルも少ない
(乳腺・内分泌外科30代女性)
・上手に説明しようとする為には、その疾患について良くしらなければならない
(眼科・30代男性)


“同業者の評判が悪い病院とは?”
同業者の評判が悪い病院が残念ながら少しはあるらしい。
分かりやすいのが離職率が高い病院、そういう病院はチームワークが悪い
医療はチームでやるものなので、チームワークはとても重要となる。


以上が現職の医師達の意見ですが、2・4・5位は病院関係者じゃないとわかりませんね
1・3位を知るには、やはりその病院の評判・口コミを調べるしかなさそうです。
そして、1位の意見は病院というよりは、良いドクターの見分け方ですね。
腕の良いドクターがいる病院、患者の評判が良いドクターが多い病院
そういう口コミ情報が多い病院が良い病院と考えて良さそうです。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:世界一受けたい授業 良い病院の見分け方 医師の評判 病院の評判

0 Comments

Post a comment