白菜でポタージュスープを作る方法・レシピ

「世界一受けたい授業」の情報

『余りがちな野菜1位“白菜”でポタージュスープを作る』
マジッククッキング 渋川祥子先生

今回のマジッククッキングのテーマは、“余った野菜”
料理の材料として買った野菜が、他に使い道が少なくて余ってしまう・・
よくありますね。 余りがちな野菜という質問で上位に入った野菜は
1位 白菜、2位 大根、3位 しょうがでした。
これらのよく余る野菜を別の料理に大変身させるマジッククッキングです。


鍋の材料としてよく使われる白菜ですが
安いからといって1個買っても、食べきれず余ることが多い食材ですね。
余った白菜から美味しいポタージュスープを作る
その方法とは・・
【白菜ポタージュスープの作り方】
1.白菜(1/8個)を細かく切る
2.切った白菜、牛乳(200ml)、コンソメ1個を鍋に入れて煮ます
3.8分程似たら、火を止めて粗熱をとります
4.粗熱がとれたら、ミキサーで滑らかにします。
5.もう一度鍋に戻して加熱、味噌(小さじ1)を溶かします
6.塩・コショウで味ととのえます
7.最後にバター(15g)を入れて全体になじませたら完成!

先生が言うには、白菜は旨味・甘みなどが意外に強い野菜で
グルタミン酸を多く含んでいます。それがポタージュの旨みになるそうです。

粗熱をとったり、ミキサーにかけたりと、ちょっと手間はかかりますが
余った白菜どうしよう・・と、お悩みになった時に是非試して下さい。

[渋川先生 著書]
料理と栄養の科学 (「おいしい! 」を解き明かす)


関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:世界一受けたい授業 マジッククッキング 簡単レシピ 白菜ポタージュスープ

0 Comments

Post a comment