[余った大根活用法] 大根+きな粉で美味しいスイーツに!

「世界一受けたい授業」の情報

『余りがちな野菜2位“大根”で美味しいスイーツを作る』
マジッククッキング 渋川祥子先生

今回のマジッククッキングのテーマは、“余った野菜”
料理の材料として買った野菜が、他に使い道が少なくて余ってしまう・・
よくありますね。 余りがちな野菜という質問で上位に入った野菜は
1位 白菜、2位 大根、3位 しょうがでした。
これらのよく余る野菜を別の料理に大変身させるマジッククッキングです。


1位の白菜と同じく、大根も1本の値段が安いのですが
薬味としておろして使うだけなら、結構余ってしまいますね。
余った大根+きな粉で美味しいスイーツに大変身!?
その方法とは・・
【大根+きな粉スイーツの作り方】
1.ボウルに砂糖(大さじ6)ときな粉(大さじ5)を入れよく混ぜます
2.大根(約100g)を7~8mm角に切ります
3.キッチンペーパーで切った大根の表面の水分を軽くふきとります
4.大根をボウルに入れ、ボウルを振って混ぜ合わせせます
5.全体にきな粉が付いたら約5分待ちます
6.5分程すると大根の表面が湿ってくるので、ボウルを振りきな粉を重ねます
7.6の工程を5回程繰り返したら完成です

作る時のポイントは、きな粉と混ぜる時に箸などを使わずボウルを振ること
そして、出来上がってもしばらくすると大根の水分でベチャベチャになるので
出来上がったら、すぐに食べることが美味しく食べるポイントです。

イメージとしては、大根の味が強くて美味しくないように思えますが
食べてみると意外や意外! 大根らしさは全くなくなります。
きな粉の甘さに大根の食感、新食感のスイーツが出来上がりますよ。
ただ・・ すぐ食べないとベチャベチャになり、作り置き出来ないのが難点です。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:世界一受けたい授業 マジッククッキング 簡単レシピ 大根のスイーツ

0 Comments

Post a comment