グリンピースが嫌いな人でも美味しく食べられる方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 日常生活の困った事 > グリンピースが嫌いな人でも美味しく食べられる方法

グリンピースが嫌いな人でも美味しく食べられる方法

「世界一受けたい授業」より

『苦手なのは“味”ではなく“香り”』
クッキングプロフェッサー 小柳津広志 先生

料理の味の決め手は“香り”
小柳津先生が料理の味の決め手で最も重要ししているのが香りです。


香りは、美味しい料理だけではなく、苦手な食べ物にも関係しているそうです。
嫌いという人が結構多い “グリンピース”
グリンピースが嫌いな人の理由で多いのが「食感が嫌い」とうもの
この理由も実は香りが原因なのです。
【グリンピース克服メニュー】
・グリンピースご飯+α
一般的なグリンピースご飯に以下のものを混ぜます。
・大葉
・みょうが
・オリーブオイルで焼いた鮭


これでグリンピースが嫌いな人でも食べられるグリンピースご飯が完成!
これはマスキングといい、強い香りで苦手な香りをカバーして食べやすくする方法
香りの強いみょうがと大葉でグリンピースの香りをカバーし
オリーブオイルでグリンピースの香りを閉じ込め弱くしています。

食感が苦手と言っている人も、実は食感ではなく香りが苦手なだけ
グリンピースを噛んだ時の香りが苦手=食感が苦手となっていると考えられます。

香りがなければ平気で食べられます!

鼻をつまんで、グリンピースを食べてみて下さい。
香りがなければグリンピースと分からず食べられると思います。
鼻をつまんで食べるというのは、嫌いな物を食べる時にかなり有効のようです。
昔からある嫌いな物の対処法は、理にかなってるってことですね。

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:世界一受けたい授業 グリンピースご飯 グリンピース克服法
[ 2015/04/10 17:27 ] 日常生活の困った事 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する