アルミ鍋の黒ずみをキレイに落とす方法

「あのニュースで得する人損する人」の情報

『アルミ鍋の黒ずみを簡単落とすある物とは?』



アルミ製の鍋は、使っているうちにどんどんと黒ずんで汚れてきますね。
この汚れを落とそうとスポンジやタワシで擦ってもなかなか落ちません。
こすってもこすっても落ちないこの汚れに困った人多いと思います。

諦めて、黒ずみがついたまま使っている人も多いと思いますが
この黒ずみが驚くほどキレイに落ちるほうほうがあります。
その方法とは・・
“みかんの缶詰シロップを使えば落ちる!”

みかんの缶詰に入っている透明の甘いシロップ、アレを使います。
方法はとても簡単! 擦る必要もありません!

【みかんの缶詰シロップで黒ずみを取る方法】
1.まず、アルミ鍋にシロップを入れます
2.そこに、鍋の黒ずみが隠れる程度の水を入れます
3.鍋を火にかけ沸騰させ、15分待ちます。

これでOK! 待っているだけで鍋はピカピカになります。
黒ずみの度合いにもよりますが、新品の時のような色に戻ります。
最後に、鍋を水道水でよく洗ってから使用してください。

“なぜ、みかんの缶詰シロップで落ちたのでしょう?”

専門家によると、これはシロップに含まれるクエン酸が関係しているそうです。
アルミ鍋の黒ずみの正体は、水酸化アルミの膜
クエン酸は、この水酸化アルミの膜を溶かす性質を持っています。
さらに、みかん自体もクエン酸を多く含んでいるので
みかんの缶詰シロップは、黒ずみ落としに使えるというわけです。


みかんの缶詰が家にある人は、すぐにでも試してもらいたい裏技ですが
専門家の先生の解説だと、クエン酸の働きということなので
クエン酸の洗剤を使えば、鍋の黒ずみも簡単キレイに落とせると思います。
もしかしたら、みかんの皮を煮ても良いのかも?と思う裏技でした。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:得する人損する人 アルミ鍋の黒ずみ アルミ鍋をピカピカにする方法

0 Comments

Post a comment