食パンを10倍おいしくする方法ベスト3

「バイキング」の情報

『家庭の食パンを10倍おいしくする方法』
バタートースト評論家 梶田香織

梶田さんは、元・敷島パン開発部に所属しヒット商品を手掛けた経歴もあるパンの達人
梶田さん曰く、一昨年の秋くらいにコンビニでも高級食パンが販売されるようになり
それに合わせて家電メーカーはトースターに力を入れてきてるそうです。

トーストブームの再来と言われている程、今人気になっている食パン
トーストの達人 梶田さんが美味しい食べ方ベスト3を教えてくれました。
3位から発表します。

3位 プリントースト

一瞬でフレンチトーストが出来てしまう美味しい食べ方です。
用意するものは、食パンと焼きプリン!

普通のプリンだと熱で溶けてしまうので、焼きプリンを使うのが良いそうです。
プリンの材料は卵+牛乳+砂糖でフレンチトーストの材料が全て入っています。
それを乗せてトーストすれば一瞬でフレンチトーストが出来上がります。

作り方も簡単!

食パンの上にプリンを乗せ、800Wで3分30秒加熱すれば完成です。



2位 紅ショウガトースト

一見ミスマッチに思えるこの組み合わせ、意外にもよく合うそうです。
用意するものは、食パンとマヨネーズと紅ショウガ!

これも作り方は簡単!

食パンにマヨネーズをたっぷり塗り、その上に紅ショウガを散らします。
こちらも800Wで3分30秒加熱すれば完成です。

気になる味ですが・・ お好み焼きのような味でメチャクチャ合います。
かつお節や青のりをかけると、よりお好み焼きの味に近づきます。


1位 トーストはフライパンで焼け!

梶田さんがオススメする1番美味しいパンの食べ方は、フライパンで焼くこと!
フライパンで焼くと外はサクっと中はふんわり仕上がります。

これは、作り方にコツがあります。
フライパンを高温にしておくこと!
バターを出来るだけ早く溶かす為にフライパンを熱しておく必要があります。
時間をかけるとバターが焦げてしまうので、ココが最重要ポイントです。

フライパン一面にバターを延ばして、食パンを入れます。
均一に焼く為に上から軽く押して、焼く30秒間焼いたらひっくり返します。

パンを美味しく焼くコツは、出来るだけ水分を飛ばさないこと!
高温で短時間で加熱したほうが中はしっとり仕上がります。
フライパンで焼くと、耳も柔らかくとても美味しく焼き上がります。


オマケ【冷凍した食パンをフワフワに復活させる方法】

“冷凍食パンを焼く前にビールをかける!”
かけるというと大げさですが、パンの表面にさーっと塗る感じ。

パンは冷凍すると水分と香りが抜けてしまうのでその水分を補うということと
ビールも原材料は麦で醗酵されたものなのでパンに似ている
ビールをかける事で水気と麦の風味を戻せるというわけです。

ビールのアルコールが気になりますが
パンを焼けばアルコール分が飛んでしまうので問題ないそうです。

ビールを飲まない家庭は?
麦と水分でできている“麦茶”でも良いそうです。
麦茶をさーっとパンに塗ってから焼くと香ばしくなるそうです。
関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:料理のコツ トースト 食パン 食パンの焼き方 美味しいトースト

0 Comments

Post a comment