テニスボールでひざの痛みを改善する方法

「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP」の情報

『テニスボールを使ったひざ痛劇的改善法』
さかい保健整骨院 院長 酒井慎太郎

酒井先生は、関節治療のスペシャリストでゴッドハンドと呼ばれる程の名医
その腕を見込んで予約が殺到し16年待ちと言われた時期もあります。
以前このブログでも記事にしました。
腰痛&膝痛を解消できる簡単ストレッチ 予約待ち16年酒井先生

上記の記事で紹介しているひざ痛改善法と大体同じなのですが
この番組では、テニスボールを使ったやり方を紹介していたので
その方法を書き留めておきます。
【ゴッドハンド直伝 テニスボールでひざ痛解消法】
1.仰向けに寝転がります。
2.ひざの浦の奥にテニスボールを入れて曲げボールを挟みます。
3.両手でひざの下あたりを押さえます(痛くない程度に押さえる)
4.片足30秒ずつ 朝昼晩1日3回行うと効果的です。

これを毎日行えば、ひざの関節が広がり痛みが劇的に消えるそうです。
ひざが痛くて歩けなかった90歳のおばあちゃんが歩けるようになったとのこと
とても簡単な方法なので是非お試し下さい。

[酒井慎太郎 著書]
腰・股・膝の痛みはテニスボール1個で消える (ビタミン文庫)

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:スゴ腕の専門外来SP ゴッドハンド 酒井慎太郎 ひざ痛改善法

0 Comments

Post a comment