カーペットのペットのオシッコのシミを簡単キレイにとる方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 掃除のコツ > カーペットのペットのオシッコのシミを簡単キレイにとる方法

カーペットのペットのオシッコのシミを簡単キレイにとる方法

「あのニュースで得する人損する人」の情報

『カーペットに着いたペットのおしっこジミをキレイに!』
ジューシーズ松橋(家事えもん)


犬や猫を飼っているお家なら必ず困っているおしっこジミ!
トイレでオシッコするようにしつけていても、粗相しちゃうこと多いですよね。
特に犬の場合は、嬉ションというものもあるのでとても困ります。

カーペットに着いてしまったオシッコは、放っておけば当然シミになりますし
慌てて拭いても汚れを広げてしまうだけ、拭きとってもニオイが気になります。
ソース等の食べこぼしよりも、おしっこジミは手強い汚れですね。

そんな手強いおしっこジミを簡単キレイに落とす方法があります。
それには、ある強力なアイテムが必要!
そのアイテムとは・・
“セスキ炭酸ソーダ水!”



セスキ炭酸ソーダは、粉末状で市販されている商品で
スーパーやホームセンターなど、重曹の近くに置いてある事が多です。

セスキ炭酸ソーダ水は、この粉末状のものを水に溶かしたものです。
水500mlに対して、粉末小さじ1杯の割合で作り、霧吹きに入れて使います。

セスキ炭酸ソーダには、タンパク質を分解させる力があるので
オシッコ汚れを取るには効果テキメン!
さらに、食べこぼしのシミやコーヒーのシミも落とせる優れものです。

【カーペットに着いた、オシッコや食べこぼしのシミを落とす方法】
1.汚れジミに直接セスキ炭酸ソーダ水を吹きかけます。
2.タオル等の吸水性の良い布を当て、手の平で押し当てます。
3.溶け出した汚れが布に移ります。
4.再度、セスキ炭酸ソーダ水を吹きかけて布を押し当てます。

カーペットの汚れは、シミを取ろうとして力をいれて擦ってしまうと
繊維から繊維へシミが移ってしまって、逆に汚れをこびりつかせる事になります。

カーペットのシミは、布を押し付けるようにして汚れを吸収させるのが正解!
汚れを分解して浮き上がらせて、布で吸収する。
これを何回か繰り返すだけで、カーペットのシミをキレイに取ることが出来ます。


【カーペットについたペットのオシッコの臭いを消す方法】
ペットのおしっこジミは、汚れだけではなくニオイも気になります。
セスキ炭酸ソーダ水で汚れは取れてもニオイが残る可能性があります。

カーペットについたペットのオシッコのニオイを消すアイテムもあります。
“クエン酸水!”



クエン酸もホームセンターなどで粉末で売られている商品です。
クエン酸水は、この粉末を水に溶かして作ります。
水300mlに対して、粉末小さじ1杯半の割合で作り、霧吹きに入れて使います。

使い方はとても簡単
掃除が終わったカーペットに、シュシュッと掛けて、乾いた布で軽く拭くだけです。

オシッコの嫌なニオイの原因は、アルカリ性のアンモニアです。
それをクエン酸が中和するので、オシッコのニオイが消えるというわけです。

セスキ炭酸ソーダ水で汚れを落として、クエン酸水で消臭!
カーペットに着いたペットのおしっこジミの掃除はこれで完璧です。
ペットを飼っている方は、この方法を是非試して下さい。

[Amazonでレビューを見る]
セスキ炭酸ソーダ 1kg
【セット品】ミヨシ 暮らしのクエン酸 330g×2個

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:得する人損する人 掃除のコツ ペットのおしっこジミ ペット 家事えもん セスキ炭酸ソーダ クエン酸
[ 2015/09/15 12:09 ] 掃除のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する