窓ガラスの結露を防ぐ方法

「この差ってなんですか?」の情報

『窓ガラスの結露を防ぐプロのテクニック』
おそうじ本舗 尾崎真さんが紹介



寒さが厳しくなる時期に発生する、窓ガラスの結露!
窓ガラスに水滴が付き、カーテンが濡れたり窓の下に水が溜まってしまいます。
濡れたままにするとカビの原因になりますが、毎日拭くのは大変・・

この煩わしい結露を防ぐプロのテクニックがあります。
その方法とは・・
“食器用洗剤で窓ガラスを拭く!”

結露を防ぐのにプロが使うのは“食器用洗剤”

一言で食器用洗剤と言っても色々タイプがありますが
プロが使っていた食器用洗剤は昔からあるタイプの洗剤でした。



【窓ガラスの結露を防ぐ方法】
1.水1カップに対して大さじ1杯強の食器用洗剤を入れて混ぜます。
2.これを雑巾につけて、窓ガラスを拭きます。
3.その後、乾いた雑巾で泡を軽く拭き取ります。

これで拭いたところは一晩経っても結露が出来ません!

“なぜ、食器用洗剤で結露が防げるのでしょうか?”
お掃除のプロによると・・

結露は、部屋の空気に含まれる水蒸気が窓ガラスに冷やされ水滴になり
表面張力で窓ガラスにぶら下がっているような状態なのです。

表面張力というのは、コップに水を一杯まで入れても中々こぼれないアレ
水は丸くなりなり1つにまとまろうとする力を持っています。

食器用洗剤には界面活性剤が含まれています。
この界面活性剤の働きで表面張力をなくすことが出来るのです。
つまり、食器用洗剤で拭いた窓ガラスには水滴が出来ない!


窓ガラスに付いた部屋の中の水蒸気は、水滴にならず薄い膜になります。
薄く濡れるだけなので乾きが早くなり、結露せず蒸発してしまうのです。

“ただし、この効果は約5日間しかもちません!”

完璧に結露を防げる素晴らしい方法なのですが、効果は5日間しかありません。
5日おきに部屋の窓ガラスを全部拭くのは、ちょっと面倒ですよね・・
しかし、効果は抜群ですので、大事なお客さんが来る時にお試しください!

[長期間防止するならシートがオススメ]
Amazonのレビューでも高評価です。

暖房効果もアップ 窓ガラス結露防止シート 水貼り E1590

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:この差ってなんですか? 結露防止 窓ガラスの結露を防ぐ方法

0 Comments

Post a comment