格安牛肉で柔らかくジューシーなハンバーグを作る方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 料理のコツ > 格安牛肉で柔らかくジューシーなハンバーグを作る方法

格安牛肉で柔らかくジューシーなハンバーグを作る方法

「トリックハンター」の情報

『格安牛肉で高級店のハンバーグを作るトリック』
トリックシェフ(川越シェフ)



家庭で作るハンバーグと、お店で食べる高級ハンバーグの違いは
材料に使う牛肉の違いが大きいと思います。
高級店のハンバーグは、ブランド和牛を惜しげもなく使ったもの
そんな高級なお肉は一般家庭ではハンバーグの材料として使えませんね。

そこで、トリックシェフが使う今回のトリック
スーパーで売られている格安の牛肉にある物を加えると
高級ハンバーグの味になるというトリックです。そのトリックとは・・
“肉に牛脂を混ぜる!”

今回は2つのトリックがあるのですが、その1つが“牛脂”
スーパーやお肉屋さんで無料で貰える牛脂をハンバーグのタネに練り込みます。

・トリックその1 牛脂を練り込む
練り込まれた牛脂が肉汁になりジューシーなハンバーグが出来上がります。

もう1つのトリックは“氷を練り込む”です。
このトリックは、焼く直前に行います。
この氷を用意するのがちょっと大変かもしれません。
必要な氷は、約1cmくらいに細かく砕けた氷です。

・トリックその2 氷を練り込む
ハンバーグ1個につき、小さな氷を3つタネの中に押し込みます。
この氷が焼いた時に水蒸気になり、ハンバーグの中を巡ることになるので
ハンバーグの中に隙間を作り柔らかさがアップするのです。

この2つのトリックで、安い肉でも高級なハンバーグの味に近づける事が出来ます。
ハンバーグをよく作るお母さん是非お試し下さい。

[ハンバーグ関連の記事]
冷めてもジューシー!美味しいハンバーグの作り方

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:料理のコツ トリックハンター トリックシェフ ハンバーグ ハンバーグのコツ
[ 2016/02/06 10:49 ] 料理のコツ | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する