余ったご飯が炊きたてのように!『伊賀焼おひつ』 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 便利グッズの紹介 > 余ったご飯が炊きたてのように!『伊賀焼おひつ』

余ったご飯が炊きたてのように!『伊賀焼おひつ』

『余ったご飯が炊きたてのように蘇るおひつ!』


千陶千賀陶器 伊賀焼おひつ 黒柿釉
余ったご飯を冷蔵庫で保存したり、冷凍したりしている人は多いと思います。

保存しておいたご飯をレンジで温めると、水分が飛んでしまってパサパサになったり
冷凍しておいたご飯だとベチャベチャになってしまう事ありませんか?

そのような失敗をなくし、余ったご飯も炊きたてのようにしてくれる魔法のグッズが
『伊賀焼おひつ』です。

使い方はとても簡単!
余ったご飯をこのおひつに入れてフタをし、冷蔵庫で保存。
食べたい時に、そのままレンジに入れて、500wで5分間温めます。

これで、ご飯は炊きたてのようなふっくらした状態に戻ります。

このおひつは、伊賀の土で出来ていて土鍋のような構造になっています。
ご飯を入れると、ご飯の水分をおひつ全体で吸収します。
そして、温めなおした時、その水分がご飯に戻るというわけです。

この仕組みで、ご飯は炊きたての時の水分量に戻ります。
パサパサでもベチャベチャでもない、ふっくらしたご飯が出来上がります。

おひつには、お茶碗3杯分(約1.5合)のご飯が入り、約3日間保存出来ます。
ご飯を炊いても食べ切れず保存する事が多い人にオススメです。

このグッズは、「スマステ」でも紹介されました。

[Amazonのレビューを見る]
千陶千賀陶器 伊賀焼おひつ 黒柿釉

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:便利グッズ スマステ SmaSTATION 伊賀焼おひつ ご飯の保存
[ 2016/05/14 17:19 ] 便利グッズの紹介 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する