リモコンの調子が悪い時、電池切れを調べる方法

『リモコンのボタンを押しても反応しない!』

テレビ・DVDレコーダー・エアコンなどのリモコン。
ボタンを押してもリモコンが反応しない!って時ありますよね?

大体の場合は、リモコンの電池切れなのですが
本当に電池が切れているのか調べる方法があります。
“携帯電話のカメラを通して見てみる”

殆どのリモコンは赤外線を発して色々な操作をしています。
リモコンの上部側面にある小さな電球、そこが送信部です。

赤外線の光は、人間の眼では見えません。
見えないだけで、リモコンのボタンを押した時に送信部は光ってるのです。

携帯電話のカメラを通すとこの光を見る事ができます!

携帯電話をカメラモードにして、リモコンの送信部を写して下さい。
そして、どれでもいいのでリモコンのボタンを押すと・・・ピカーッと光ります。

きちんと光ってれば、リモコンは正常です。
電池を交換する必要はなく、どこか他のところに問題があると分かります。


“赤外線が見えるということは・・・?”
この方法で、盗撮カメラを発見することも出来ます!

部屋を暗くして、カメラモードで部屋中を見渡して見る。
肉眼では見えない光が画面に写っていたら、赤外線カメラの可能性があります。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:日常生活の困った リモコン 電池切れ 盗撮

0 Comments

Post a comment