甘いミカンを見分ける方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 小ネタ集 > 甘いミカンを見分ける方法

甘いミカンを見分ける方法

「この差って何ですか?」の情報

『甘いミカンと普通のミカンの差』



寒さが厳しくなり、コタツに入って食べるミカンが美味しい季節になってきました。
そのミカン、同じ箱のミカンなのに、特に甘~いミカンに当たることがありますよね?

食べてみるまで分からない、この当たりのミカンですが
実は、甘いミカンかどうか見分ける方法があります。
その方法とは・・
“ミカンの房の軸の太さを見れば分かる!”

見分ける時に見るところはミカンの上に付いている房です。
この房の中に軸があるのですが、その軸が細い方がミカンが甘くなります。

普段じっくり見ない場所なので、軸の太さに差なんてあるの?と思っちゃいますが
よ~く見ると、軸の太いミカンと細いミカンがあります。

箱買いしたミカンで食べ比べをしてみるとよく分かります。
軸が太くても甘くて美味しいブランドもありますが、軸が細いミカンはより甘いはずです。
糖度で言うと2~3度の違いが出ることもある、なぜこんなに差が出るのでしょう?

“房にある軸は、ミカンの水分の通り道!”

ミカンの房にある軸は、茎からミカンを切り取った跡です。
茎を通ってミカンに水分が運ばれてくるので、太いミカンはそれだけ水分が多くなります。
水分が多いのは良い事のように思えますが、水分多いと甘さが薄くなってしまうのです。

軸の太さに差が出る原因は、ミカンの木でどのようになってたかで違いが出ます。
上向きになったミカンは軸が太く、下向きになったミカンは軸が細いのです。
同じ木のミカンでも、下向きのミカンほど糖度が高いという結果が出ています。

この豆知識は、ミカン狩りの時に役立ちますね。
もしミカン狩りに行くような事があるなら、なるべく下向きのミカンを取るようにしましょう。

[Amazon価格]
Amazonで通販出来る『みかん』

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:この差って何ですか? ミカンの見分け方 豆知識
[ 2016/11/25 10:35 ] 小ネタ集 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する