【シャドウバース】疾走フォロワーには落とし穴!

テレビCMでもお馴染みの本格カードバトル『ShadowVerse』の情報です。

シャドウバースは、2017年12月29日のアップデートで大きなルール変更がありました。
「ローテーション」と「アンリミテッド」の追加です。

「ローテーション」とは俗にいう「スタン落ち」で
「スタンダード(現クラシックパック)」と「ダークネス・エボルヴ」のカードが使えません。
「アリンリミテッド」は、現在までの全てのカードが使えます。

今回の攻略情報は、主に「ローテーション」で役立つ情報となっております。
『大型疾走フォロワーには、落とし穴が有効!』

落とし穴

落とし穴は、新弾「Chronogenesis / 時空転生」のスペールカードです。

ローテーションでは、これまで主流だった「死の舞踏」などのスペルが使えません。
その替わりとなるスペルカードは追加されていますが、それらよりも優秀なカードです。

シャドウバースで一番悩まされるのが体力ある疾走フォロワーへの対処!

代表的なカードは、「ゼウス」、「アルベール」などです。

ゼウスは10コスト、5/10のカードですが、
主に使ってくるクラスはドラゴンで、早いターンに出されると対応に困ります。

アルベールも同じ、5ターン目に進化されると5/7が飛んでくるので厄介です。

これらに対応する為に5コストの除去カードはありますが
落とし穴が優秀なのは3コストで使えるという点です。

疾走フォロワーを場に出して、攻撃せずに終わる人なんてまずいません。
特に体力の多い「ゼウス」「アジ・ダハーカ」「ヘヴンリーナイト」「アルベール」に有効です。

私が今プレイしている、Master帯のランクマッチでは、採用している人は少ない印象。
「落とし穴」は大きな打力が少なくスペルも少ないビショップにオススメです。
関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:シャドウバース ShadowVerse シャドウバース攻略

0 Comments

Post a comment