吸着力が弱くなった吸盤を復活させる方法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 日常生活の困った事 > 吸着力が弱くなった吸盤を復活させる方法

吸着力が弱くなった吸盤を復活させる方法

『吸盤が弱くなって物が落ちてきた!』

吸盤というのは、キッチンやお風呂カーナビなど車でも使うあの吸盤です。
買った当初は、ピターッとくっついてビクともしなかった吸盤

月日が経つと共に吸着力が弱くなり、くっつけてた物が落ちてきた!
そんな経験ありませんか?

こうして弱った吸盤は、もう一度付けようとしてもなかなか付きませんね。
上手くくっついたとしても、またすぐに落ちてしまう。

そんな吸盤の吸着力を復活させる方法です。
“お湯に5~6分間浸ける!”

吸盤の吸着力が弱くなったのは、吸盤の形状が平らになり硬くなったからです。

本来は、お椀型で柔らかい吸盤。
本来の形状に戻すことで、吸着力も復活します。

【吸盤の吸着力を復活させる方法】
1.器具から吸盤だけを取り外す。
2.吸盤が全部浸かる器を用意して、そこに熱湯を入れます。
3.硬くなった吸盤を、そこに入れ、5分ほど待ちます。
4.平らになっていた吸盤がお椀型に戻っていれば成功です。

吸着力が戻ったら、器具に吸盤を戻し壁にくっつけます。
※年数が経ちすぎてる吸盤は復活しない可能性があります。

[PR]カーナビ、iPhoneホルダー等 車内の吸盤でお困りなら
強力ゲル吸盤シート 吸盤ベースΦ90mm★吸盤の取付困難な車のダッシュボード等に
スマートフォン車載ホルダー 携帯ホルダー 360度回転可能 ゲル吸盤式
吸盤革命・フック〈ミニ〉KBK-3
関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:日常生活の困った 吸盤復活法 くっつかなくなった吸盤 カーナビ吸盤 吸盤 カーナビ
[ 2013/03/25 21:46 ] 日常生活の困った事 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する