【天ぷらのコツ】 かき揚げをキレイに揚げる方法

「世界一受けたい授業」でも紹介されたやり方です。

『かき揚げがキレイに揚がらない!』



簡単そうに見えて、結構難しい料理の1つ「天ぷら」

その中でも「かき揚げ」は、キレイな形に揚げるのが難しいですね。

形を整えやすくする為に衣を多くつけると、胃にもたれそうな重い天ぷらに・・

そんな「かき揚げ」をキレイに揚げる一工夫です。
“クッキングシートを使って揚げる”

クッキングシートを適当な大きさに切り、その上にタネを乗せます。

クッキングシートごと油の中へ!

クッキングシートはタネの水分が抜けると自然に剥がれます。
(剥がれたシートは、さいばし等で取り出して下さい)

中に熱が通るまで揚げたら完成です。


この方法だと油に入れる前に、形を作る事が出来るのがメリットの1つ目

2つ目のメリットとして、衣を少なめにして崩れないように形作れるので
通常よりもサックリとしたかき揚げを作ることが出来ます。

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:料理のコツ 天ぷら かき揚げ

0 Comments

Post a comment