巷で話題の頭の良くなる5つの勉強法 ・教育法  専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 〇〇勉強法・育児・赤ちゃん > 巷で話題の頭の良くなる5つの勉強法 ・教育法

巷で話題の頭の良くなる5つの勉強法 ・教育法

「1分間の深イイ話」で紹介された勉強法

『今話題になっている頭が良くなる勉強法を大紹介!』

有名な学習塾などで行われている勉強法や教育法
その勉強法が良いとする人も悪いとする人もいて賛否両論ですが

その勉強法で結果を残している子供たちが多いのも事実
番組で紹介された施設&勉強法5つを書きます

【子どもの潜在能力を引き出す勉強法】
『フラッシュカード』
パネルを超高速で捲っていき、子ども達に見せる勉強法
子どもの頃にこれをやると見たものを瞬時に記憶する能力が身につくという

これは、東京都・二子玉川「七田チャイルドアカデミー」で行われている勉強法
今までに30万人の卒業生を送り出し、全国に450の教室を構える
名子役 本田望結ちゃんもココの卒業生、5年間通っていた
望結ちゃんは、台本1冊を丸暗記、他の人の台詞もスラスラ言えて驚かせたらしい
卒業生には、小学校2年の時に円周率を5000桁覚えた子どもも


『アイマスク学習法』
アイマスクをしたまま、初めて聞いた音と同じ音を鳴らさせる授業
アイマスクを使うことで音に対しての感覚が鋭くなるらしい

これは、東京都・足立区「東京いずみ幼稚園」で行われている勉強法
3歳からの音感教育で、ほぼ全員に絶対音感が身につくという
絶対音感があると言語や計算に関わる左脳が2倍発達すると言われており
東京いずみ幼稚園卒園生のIQは一般平均よりも20も高い


『超高速で脳活性化』
超高速で絵見たり音声を聞いたりする事で脳を活性化させる勉強法
高速で大量な情報とちょっと強い刺激を与える事で右脳を活性化しているという
他にも
図形の中の点や線を目で追い集中力を養う、右脳を開発するトレーニングや
『超高速読み』
30秒間150ページの本をパラパラとひたすらめくるだけ
たったこれだけの事で本1冊の内容を把握するという勉強法
頭に残ったイメージや単語から全体を感じ取っているのだという

東京都・立川市「HEGL(ヘーグル)逸見総合教育研究所」で行われている勉強法
生徒数は、約1200人。授業を受ける為に北海道や沖縄から通う生徒もいる
卒業生は有名大学に見事合格、モトクロスで優秀な成績を残した子どもも


【国語の成績を飛躍的にアップさせる勉強法】
『コボちゃんの4コマ漫画』
4コマ漫画の「コボちゃん」を読み、その内容を作文にするという勉強法
作文で大切なのは“いつ・どこで・誰が・何をしたか”をしっかり書くこと
コボちゃんは他の漫画と比べ話のオチがしっかりしているので教材に適しているらしい

これは、東京都・恵比寿「国語専科教室」で行われている勉強法
看板も表札もなく宣伝もしていないが日本全国に5校、総勢600名が在籍
10回程通うと文章がうまく書けない子どもがスラスラ作文が書けるようになると人気


【算数の成績を飛躍的にアップさせる勉強法】
『算数パズル』
宮本先生オリジナルの算数パズルを90分間解き続けるという勉強法
「算数パズル」は、クロスワードパズルの算数版のような感じのものです。

これは、場所非公開「宮本算数教室」で行われている勉強法
ここは難関中学進学率80%以上、キャンセル待ち500人超えの超人気学習塾
授業中は「何も言わない」というのが宮本先生のポリシー
生徒には「ボツ(不正解)」と「マル(正解)」しか言わず解説は全くしない
解説しなくても、なぜ間違いなのか子ども自身が考える事で伸びる


【PR】家庭でも出来る勉強法・トレーニング
ヨコミネ流マル秘子育て法
自宅でできる速読トレーニング
スピードリスニング(速聴)で効果的な加速学習を実現!

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:勉強法 教育法 フラッシュカード 超高速読み 速読 速聴 深イイ話
[ 2013/05/13 18:01 ] 〇〇勉強法・育児・赤ちゃん | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する