【渋滞回避】渋滞している高速道路で一番早く進める車線は? 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 防災・防犯・緊急時の情報 > 【渋滞回避】渋滞している高速道路で一番早く進める車線は?

【渋滞回避】渋滞している高速道路で一番早く進める車線は?

フジテレビ「人生の正解TV」で言っていた渋滞の豆知識です。

『高速道路で一番早く走れる車線はどれか?』

三車線ある高速道路、あなたはどの車線を走りますか?
1.SAにも入りやすい左車線 2.真ん中の走行車線 3.追い越し車線の右車線
番組では、この三車線を実際に走ってもらい、どの車線が一番早く走れるか競争!
その結果は、たまたまではなく、なるべくしてそうなったそうです。

これを知っていれば、渋滞区間を早く抜けられるかも!?
東京大学先端科学技術研究センター 教授 西成活裕さんが解説
【なぜ渋滞が起こるのか?】
まずは、なぜ渋滞が起こるのか、渋滞のメカニズムを解説
“渋滞は坂道で起こる!”
一番渋滞が起こるポイントは、“サグ”と呼ばれている場所
サグとは⇒ゆるやかな下り坂から上り坂になっているポイントの事を言う

緩やかな上り坂の為、運転手は坂道と意識せずそのまま走ってしまうが
上り坂の影響で、車は知らぬ間に減速⇒後の車が追いついてしまいブレーキを踏む
その後の車がブレーキと、連鎖反応が起こり渋滞になる
この「ザグ渋滞」が渋滞原因の第1位

一番早く走れる車線は・・・ “左車線!”
この結果を聞くと意外だと思われる人も多いはず!(私も思いました)
左車線は、SAに入る車で渋滞が起こるし、バスやトラック等の大型車が多い車線です。
“ここが盲点!”
道路が混んでいると右車線の方が早いと思いみんなが右へ右へと車線変更します。
みんなが右へ行くので、左車線は比較的空いてる状態になる

“渋滞は右車線から始まる!”
実は、渋滞は右車線から始まる。
早く進める順番は、左が1番、真ん中が2番、右が3番
番組で行われた競争の結果は、こうなったが
渋滞時のデータを調べても、この順番は変わらないそうです。

番組で行われた実験は
関越自動車道 大泉ICから前橋ICの総距離92km 午前8:30から行われました

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:高速道路 高速渋滞 渋滞 渋滞回避 人生の正解TV
[ 2013/05/29 12:00 ] 防災・防犯・緊急時の情報 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する