ストレスは万病の元!1日5分で出来る簡単ストレス解消法

「世界一受けたい授業」で紹介されたストレス解消法です

『ストレスは万病の元、激ヤセ・激太りの原因にもなる』
大阪府立大学 教授 高辻功一先生がストレス解消法を伝授!



【一般的に言われるストレス解消法の効果は?】
「衝動買い」⇒ストレス解消にならない 買い物はストレス解消にはなる
衝動買いは、後で「なぜこんなものを買ってしまったのか」という罪悪感が出てくる
また、支払いの事を考えた時に憂鬱になり新しいストレスになる事が多い

「散歩」⇒ストレス解消にならない
散歩中、どうしても人は仕事の事を考えてしまう
その考えで不安などが増える可能性もあり、ストレス解消にはむいていない
何も考えずに散歩出来ればよいが、それは不可能に近いと思われる
「好きな曲を聴いて踊る」⇒ストレス解消になる!
ストレスは、怒り・不安・緊張・悲しみという感情を生み出すので
好きな曲を聴いて、歌って、踊って、発散するのはとても良い

“ストレス解消のポイントは、仕事勉強の事を考えずに無心になる事!”

最近の研究で分かった、先生オススメのストレス解消法は・・・

その1 『カレーを食べる』

脳科学者の茂木健一郎先生が「カレーはストレス解消にいい」ことを発見

【なぜ、カレーが良いのか?】
ストレスがかかっている状態の時は、血管が収縮した状態になっている
収縮した血管だと血流が滞り、生活習慣病などの原因となる活性酸素が溜まってしまう
カレーのスパイスの1つターメリックに含まれる“クルクミン”は
血液の循環を活発にし、活性酸素などを取り去る効果がある



その2 『読書』

イギリスで行われた実験でも読書がストレス解消に良い事が証明された

【なぜ、読書が良いのか?】
読書に夢中になることで、現実世界を忘れストレス解消に繋がると考えられている
1日5分で良いので、何かに没頭出来る時間を作ると良い
読書は漫画でも良い、何もかも忘れ楽しめる事が重要でバラエティ番組を見るのも良い


『昼食のカレー+食後5分間の読書でストレス解消!』
日々ストレスを感じている大型バスの運転手さんに実験
昼食にカレーライスを食べてもらい、食後に5分間読書してもらったところ・・・
3日間でストレス値はどんどん下がり、3日目にはストレスなしの状態まで下がった

関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:ストレス解消法 世界一受けたい授業 ストレス カレー 読書

0 Comments

Post a comment