身体に合った最適のマットレスか調べる 横向きチェック法 専門家のやり方

日常使える豆知識・様々なやり方をまとめています

ホーム > 日常生活の困った事 > 身体に合った最適のマットレスか調べる 横向きチェック法

身体に合った最適のマットレスか調べる 横向きチェック法

「1分間の深イイ話」で紹介されたチェック法

『あなたの使っているマットレスは最適?』

西川産業 スリープマスター 長谷川夏美さんが言うには・・
人間にとって正しい寝姿勢は、立っている状態がそのまま横に倒れる姿勢であり
その姿勢を一晩中キープする事が大切だという

人は、立っている時の背骨の状態が身体への負担が一番少ない

立った姿勢のまま寝られれば、背骨が自然な状態に保て体に負担のない寝姿になるのだが
体重がマットレスに均等にかかるわけではなく、腰の部分に40%以上の重みがかかる
その為、腰が沈みやすく背骨が曲がった状態になり、腰痛などの原因に!

そこで、背骨が自然の状態に保てる選べる方法!
今アナタが使っているマットレスは最適でしょうか?チェックしてみましょう
『最適マットレス 横向きチェック法』

マットレスに横向きに寝てチェック!

ポイント① 身体とマットレスの隙間
脇などに隙間が出来る場合は、腰や肩が十分に沈んでいないと考えられる
この場合は、マットレスが硬すぎ

ポイント② 背骨が真っ直ぐマットレスと平行
背骨が真っ直ぐマットレスと平行になっている状態が最適
背骨が曲がっている場合は、肩や腰が沈み過ぎていると考えられる
この場合は、マットレスが柔らかすぎ

ポイント③ 背骨の真っ直ぐ先に頭がある
横向きに寝た時の枕の高さも重要となる、背骨の真っ直ぐ先に頭があれば最適
枕の高さが合っていないと首に負担かかる

【最適なマットレスの条件】
横向きに寝た時に「隙間がない」「背骨が真っ直ぐ」「その先に頭がある」
この条件を満たしているマットレスが、理想のマットレス!


同じマットレスでも寝る人によって結果は様々、自分に合ったものを探す事が重要!
良いマットレスは、背骨を真っ直ぐに保ちつつ
沈めなければいけない部分はしっかりと沈めて身体を受け止めてくれる
身体にマットレスがしっかりフィットする物が理想的

【番組で紹介されたマットレス】
「AiR(エアー)」

サッカーの三浦知良選手ほか多くのアスリートが愛用している
[楽天検索]⇒AiR マットレス


「air weave(エアウィーブ)」


フィギュアスケーター浅田真央、テニスプレイヤー錦織圭、プロゴルファー宮里美香など
多くの一流アスリートが愛用しているマットレス
ロンドン五輪の日本選手団のマットレスに採用され
ANA国際線のファーストクラスや老舗旅館の加賀屋でも全室で使われている
【エアウィーブの特長】
・高反発マットレス⇒反発力が強いため重い肩や腰が沈みにくい
・寝返りがうちやすい⇒身体が沈み込まない為、寝返りがしやすくストレスが少ない
寝返りは、血液・体液の流れを促し布団の中にこもった熱を逃がす
・素材は釣り糸と同じ⇒水に強く丸洗いOK! 通気性抜群!ダニなど虫もつかない
[楽天検索]⇒air weave マットレス

関連記事
[スポンサードリンク]


関連タグ:日常生活の困った 快眠 マットレス 最適なマットレス エアウィーブ
[ 2013/06/18 19:07 ] 日常生活の困った事 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する