専門家のやり方

archive: 2016年02月  1/1

滑舌改善トレーニング 舌の動きを良くする事で滑舌は良くなる!

No image

「嵐にしやがれ」の情報『滑舌の悪い人を救え!滑舌改善トレーニング』先生は、上野ヴォーカルアカデミー校長 上野由紀さん子供が小さいうちは滑舌悪くても仕方ないと思いますがそれがあまりにも酷い場合は、矯正していかなければ大変な事になりかねません。上野先生曰く、小さい子供だから滑舌が悪いということはなく子供のうちからトレーニングしていけば必ず滑舌は良くなっていくそうです。そんな先生が滑舌を良くするトレーニ...

  •  0
  •  closed

ハンバーグの美味しさを一段上げる裏ワザ

No image

「トリックハンター」トリックシェフ(川越シェフ)情報『格安牛肉で高級店のハンバーグを作るトリック』家庭で作るハンバーグと、お店で食べる高級ハンバーグの違いは材料に使う牛肉の違いが大きいと思います。高級店のハンバーグは、ブランド和牛を惜しげもなく使ったものそんな高級なお肉は一般家庭ではハンバーグの材料として使えませんね。そこで、トリックシェフが使う今回のトリックスーパーで売られている格安の牛肉にある...

  •  0
  •  closed

魚を焼く時のコツ 網にくっつかないようにするには

No image

「この差ってなんですか?」 フードコーディネーター浜田陽子さんの情報『魚を焼く時に皮が網にくっつかないプロ技』焼き魚の定番であるサンマは、そのままだとコンロの魚焼きに入らない。上のコンロに魚焼き用の網を置いて掛けて焼く事が多いと思います。その時の問題が、“魚の皮が網にくっつきキレイに焼けない”ということ。街の人の意見では、くっついてしまうので網に油を塗るという意見もありましたが油を塗っても魚の皮は網...

  •  0
  •  closed

レタス白菜キャベツを長持ちさせる方法

No image

「この差ってなんですか?」シニア野菜ソムリエ KAORUさんのやり方『レタスを長持ちさせるプロのウラ技』スーパーで買ってきたレタス、きちんと冷蔵庫で保存していても数日後には葉っぱがしなびてきて変色、食べられなくなっていまいます。街の人に聞くと、レタスを長持ちさせる方法として多かった意見が“レタスの芯を繰り抜いて、そこに濡れたキッチンペーパーを詰める”というものこの方法で実験してみたところ、4日後には...

  •  0
  •  closed

服のシミを簡単に取る方法 外出時の対処法

No image

「スッキリ!!」の情報『外食していて服にシミが付いてしまった時の対処法』パスタやラーメン、カレーうどん等、服に飛び散りやすい食べ物ありますよね。外出時にそういう物を食べる時は細心の注意を払いますが、それでも付いてしまう。そんな時、あなたはどのようにしてシミを拭き取りますか?最初にとる対処法で、そのシミが取れるか取れないかが決まります。...

  •  0
  •  closed