みかんの見分け方 甘いミカンは見た目で分かる!

「この差って何ですか?」の情報

『甘いミカンと普通のミカンの差 その見分け方』



ミカンのあるある 「このミカンめちゃくちゃ甘い!」
箱買いしたミカンを食べていると特別甘いミカンに当たる事があります。

逆に酸っぱいミカンもあり、ハズレを引いた気分になることも・・

食べてみるまで分からないと思っていた、当たりのミカンですが
実は、甘いミカンかどうか見分ける方法があるらしいのです。

その方法とは・・


“ミカンの房の軸の太さを見れば分かる!”

見分ける時に見るところはミカンの上に付いている房です。

この房の中に軸があるのですが、その軸が細い方がミカンが甘くなります。

普段じっくり見ない場所なので、軸の太さに差なんてあるの?と思っちゃいますが
よ~く見ると、軸の太いミカンと細いミカンがあります。

箱買いしたミカンで食べ比べをしてみるとよく分かります。

軸が太くても甘くて美味しいブランドもありますが、軸が細いミカンはより甘いはずです。
糖度で言うと2~3度の違いが出ることもある、なぜこんなに差が出るのでしょう?

“房にある軸は、ミカンの水分の通り道!”

ミカンの房にある軸は、茎からミカンを切り取った跡です。

茎を通ってミカンに水分が運ばれてくるので、軸が太いミカンはそれだけ水分が多くなります。
水分が多いのは良い事のように思えますが、水分多いと甘さが薄くなってしまうのです。

軸の太さに差が出る原因は、ミカンの木でどのようになってたかで違いが出ます。

上向きになったミカンは軸が太く、下向きになったミカンは軸が細いのです。
同じ木のミカンでも、下向きのミカンほど糖度が高いという結果が出ています。

この豆知識は、ミカン狩りの時に役立ちますね。
もしミカン狩りに行くような事があるなら、なるべく下向きのミカンを取るようにしましょう。
関連記事
[スポンサーリンク]

[関連コンテンツ]

Tag:この差って何ですか? ミカンの見分け方 豆知識

0 Comments

Post a comment