気になる整形のギモン一発解答スペシャル

「ホンマでっか!?TV」2019年7月17日放送分の情報です。

『整形の気になるギモン徹底解決SP』


ここ数年で日本人の美容整形に対する意識は大きく変化しています。
あるアンケート調査では、20代女性の約7割がポジティブな印象を持っているという結果が出ました。
しかし、多くの方が美容整形について殆どわかっておらず多くの疑問を持っています。

日本の女性300人が知りたい美容整形の疑問ベスト10は以下のとおり
【美容整形の疑問ベスト10】
1位 整形後どのくらい維持できる? 97票
2位 失敗することはある? 72票
3位 術後の傷跡や腫れは残る? 69票
4位 費用はいくらかかる? 61票
5位 友達や知り合いに整形はバレない? 50票
6位 術後の痛みはある? 38票
7位 先生自身は整形してる? 37票
8位 良い医者の見つけ方 25票
9位 やり直すことは出来る?
10位 はじめての整形で先生がすすめるのは? 20票

これら疑問を美容整形のゴッドハンドと呼ばれる先生方が解決してくれました。

Tag:ホンマでっか!?TV 美容整形 整形 整形手術 整形の疑問

老眼・近視が治る!?視力回復法 『ガボールパッチ』

[この差って何ですか?」からの情報

『世界で唯一科学的に実証された視力回復法 ガボールパッチ』
二本松眼科病院 平松 類 先生



この視力回復方は、老眼の方にも近視の方にも効果のある画期的な方法です。
老眼と近視は、症状的にはまったく逆のもの。
そのどちらもが1つの回復法で治るとは、にわかには信じられません。

しかも、その視力回復方法は、ある物を眺めるだけなのです。
老眼・近視でお悩みの方は必見、騙されたと思って続きを読んでください。

Tag:この差って何ですか? 老眼 近視 視力回復法 老眼回復

睡眠の質を上げる方法 眠り始めの90分が重要!

「世界一受けたい授業」で紹介された情報

『スタンフォード式!睡眠の質を上げる方法』
「スタンフォード式 最高の睡眠」著者 西野精治 先生


日本人の平均睡眠時間は7時間22分
これは調査した世界31カ国の中では一番短い時間です(最長は南アフリカ共和国9時間13分)
睡眠不足は、うつ病・がん・認知症・肥満の原因にもなると言われています。
健康に生きる為には、質の良い睡眠をしっかりとる事が重要です。

西野先生がおっしゃるには
最高の睡眠で最も重要なのは「眠り始めの90分」とのこと。
この最初の90分の睡眠の質を上げる事が大事なのです。

簡単に睡眠の質を上げる事が出来る方法の1つが
「夕食時にトマトを食べる」です。
最高の睡眠を取るには、体温を下げることが重要で
カリウムや水分の多いトマトは、体温を下げる効果があり良い睡眠につながります。

さらに最高の睡眠を取れるようにするにはどうすれば良いのか
先生が教えてくれました。

Tag:世界一受けたい授業 最高の睡眠 睡眠不足 寝付きを良くする

朝スッキリ起きる方法 昔の常識は間違い!?

この差って何ですか?」からの情報

『朝スッキリ起きる方法 昔の常識は間違っている!?』
東京 疲労・睡眠クリニック 院長 梶本修身 先生



朝スッキリ起きる方法の1つとして
“人間の睡眠サイクルは90分だからそれに合わせて起きる” というものがあります。

例えば、深夜0時に寝ようとしている場合
眠りの浅い時に合わせて起きればスッキリ起きられるから、90分✕4=6時間
目覚ましを6時に合わせておけばスッキリ起きられる! という方法です。

睡眠の常識として、昔からよく言われ、この方法を実践している方も多いと思います。
しかし、この方法間違っているのです!

人間の睡眠のサイクルが90分というのは、平均の時間であって個人差があります。
さらにその日の体調によっても、サイクルが60分になったり100分になったり様々。

サイクルがバラバラなのに90分のサイクルで目覚ましを掛けるのはナンセンス。
意味の無いことですし、一番眠りの深い時に起こされる可能性もあります。
眠りの深い時に起こされれば、当然目覚めが悪い、寝起きの悪い状態となります。

では、どのような方法なら朝スッキリ目覚める事が出来るのか
先生が教えてくれました。

Tag:この差って何ですか? スッキリ目覚める方法 寝起き 早起き

寝付きが良くなる方法 昔の常識は間違っている!?

「この差って何ですか?」からの情報

『ホットミルクを飲めば寝付きが良くなるというのは間違い!?』
東京 疲労・睡眠クリニック 院長 梶本修身 先生



いきなり衝撃的事実が伝えられました
昔からの常識であった、”寝付きを良くするにはホットミルク”
なんとこの常識が間違っているというのです。

今の健康常識では、ホットミルクを飲むと逆に寝付きが悪くなるとのこと。

なぜ、このような常識が広まったのかというと
始まりは赤ちゃんがミルクを飲むと寝てしまうというところからで
それを見ていた大人たちが思い込んでしまったからで

実際は、赤ちゃんがミルクを飲んですぐねてしまうのは、お腹がいっぱいになったから
ホットミルクで寝付きがよくなるという科学的根拠は全く無いそうです。

この昔の常識のせいで、温かいものが良いと思われがちですが
ホットミルクだけでなく、寝る前に温かいお茶などを飲んでも寝付きは悪くなるそうです。

今の常識、本当に寝付きが良くなる方法とは・・

Tag:この差って何ですか? 寝付きを良くする方法 睡眠 睡眠不足 快眠